よくあるご質問:遺言の種類とメリット/デメリットは?

遺言書は3種類あります。

1:自筆証書遺言

メリット:費用があまり掛からない

デメリット:無効である場合が多い/真贋を巡ってトラブルが多い

2:公正証書遺言

メリット:公証役場で作成/保管するため安心

デメリット:公証人手数料が必要となる

3:秘密証書遺言

メリット:遺言内容を人に知られずに済む

デメリット:そもそも遺言の存在を知られない可能性がある

秘密証書遺言はあまり使われません。基本的には自筆証書遺言か公正証書遺言のどちらかになるかと思われます。法改正により自筆証書遺言での作成を希望される方が増えるかと思いますが、遺言書の偽造など真贋を巡ってトラブルになることも多いです。行政書士リーガルプラザでは公正証書遺言による作成をお勧めします。

行政書士リーガルプラザ
行政書士
松永 大輔 Daisuke Matsunaga