行政書士リーガルプラザでは、公正証書遺言の作成をお勧めします。

近年、遺言書作成に関するご相談が増えています。
遺言書は、遺言者が元気な時に今後のことを考えて作成するのがベストです。
遺言書がない場合は、残された相続人間で「遺産分割協議」を行わなければなりません。
この遺産分割協議が俗にいう「争続」に発展する危険性をはらんでいます。
速やかな相続が行われている場合は、たいていの場合遺言書が存在します。
しかし遺言書がないがために、あるいは遺言書の書式が完全なものでない為に遺言書が無効になり、結果としてトラブルになったりもするのです。
遺言書は、ご自身が元気なうちに書いておくことをお勧めします。
さて、その遺言書ですが、大きく分けて3通りの種類があります。

1:自筆証書遺言
2:公正証書遺言
3:秘密証書遺言

ちなみに自筆証書遺言はその名の通り、遺言者が自筆で作成する遺言書ですが、原則として全文を自筆で作成しなければなりません。
また、法律に則った誤りのない文章や書式を遺言者自身が作成することは困難であり、場合によっては無効となる場合もあります。紛失・偽造などの保管上の問題もあります。
そして自筆証書遺言は家庭裁判所による検認が必要となり、申し立てから検認まで約1か月ほど時間が掛かります。また、遺言書を開封するのにも家庭裁判所にて行わなければならず、相続人が勝手に開封すると過料に処せられます。
その点公正証書遺言は、原本が公証役場に20年間保管されますので、紛失などの恐れがありません。また、家庭裁判所による検認の必要はありません。
公正証書遺言の場合、遺言者は遺言の趣旨を公証人に口述するだけで足ります。必要なものは署名と実印だけです。
また、公証役場にて証人が2名必要となりますが、当事務所で手配いたします。お客様のご負担はありません。
それ故、行政書士リーガルプラザでは公正証書遺言の作成をおすすめします。

どうしても遺言書作成に踏み切れないあなたへ

遺言書の必要性は理解したけれども、いざ作成するにあたってどうしてもためらってしまうのであれば、まずは「相続関係説明図」「相続財産目録」だけでも作成してみませんか?
遺言書作成の第一歩は、ご自身の人生の棚卸と共に、相続財産・相続人の認識・確認から始まります。
ここを明確にするだけでも、この先の遺言書作成の見通しが見えてきます。

ご料金について

行政書士リーガルプラザでは、公正証書遺言の原案作成を20万円にて行います。
20万円の中には相続人調査・相続財産調査を含みます。
公証人手数料や交通費などの実費は含まれません。
尚、遺言執行手続きに関するご料金に関しては相続財産価額の1.5%となり、最低報酬額は30万円です。

参考:公証役場における公正証書作成の手数料

公証人手数料についての注意事項
・相続人が複数人いる場合、相続人ごとに手数料が発生します。手数料の額は相続財産額により変動します。
例:妻に6000万、長男に4000万相続させる場合、手数料は妻に対して43000円、長男に対して29000円発生します。

・祭祀承継者を指定する場合、それも法律行為とみなされるため、算定不能額として11000円の手数料が発生します。

・1通の遺言公正証書における目的の価額の合計額が1億円を超えないときは、11000円が発生します。

・遺言原案の証書枚数のうち、4枚までは無料ですが、5枚から1枚につき250円の超過枚数が加算されます。
 また、原本だけでなく正本・謄本も発行されますので、1枚加算につき用紙代総額750円が加算されます。

5枚以上の原案にかかる用紙代(1枚追加されるごとに750円ずつ加算)

5枚:¥3,500
6枚:¥4,250
7枚:¥5,000
8枚:¥5,750
9枚:¥6,500
10枚:¥7,250

ご依頼の流れ

1:ご相談
お電話またはメールにてご予約下さい。
当事務所でのご相談は初回無料・2回目以降は1時間5000円です。

お客様のご自宅にご相談にお伺いすることも出来ます。(出張相談)
その際、青葉区内の東急田園都市線の駅間(たまプラーザ⇔田奈)の交通費は無料とさせていただきます。
バス・タクシー代または青葉区以外のエリアの駅間の交通費は相談料とは別に請求させていただきます。
※お客様のご自宅でのご相談の場合は初回から1時間5000円です。

2:受任
ご依頼をいただいた後、まずは着手金及び実費預かり金を頂きます。
その後、相続人・財産の調査を開始します。

3:面談
調査内容に基づき、遺言者と遺言内容に関する打ち合わせを行い、遺言原案を作成します。

4:公証役場で公正証書遺言を作成
公証人との打ち合わせを経たのち、公証役場にて証人2人の立ち合いの元、公正証書遺言を作成します。

5:完成
公正証書遺言の謄本を遺言者に引き渡し、報酬残金などの清算を行い、業務完了となります。

公正証書遺言 料金表(税抜き表示)

ライトプラン
¥100,000
ミドルプラン
¥200,000
フルサポートプラン
¥500,000
原案作成
相続関係説明図作成×
相続財産目録作成 ×
証人手配 ×
遺言執行 × ×


自筆証書遺言 料金表(税抜き表示)

ライトプラン
¥20,000
ミドルプラン
¥50,000
フルサポートプラン
¥400,000
原案チェック
原案作成 ×
相続関係説明図作成× ×
相続財産目録作成 × ×
遺言保管 × ×
遺言執行 × ×


単体業務

相談料 ¥5,000 (1時間)
相続関係説明図作成¥50,000
相続財産目録作成¥50,000

※ 公証人手数料や交通費などの実費は含まれません。